RSS

DJ一戸建のブログです。北海道の札幌在住。ハードコアテクノ、アイドルソング等を作っています。このブログはジャンル問わず、僕がオモシロイ!気になる!大切だ!と思った事を書いています。

トップページ生き方 > アニメの中のあの田舎を僕はまだ見たことが無い

20151020田舎01
アニメの中のあの田舎を僕はまだ見たことが無い



僕はアニメサマーウォーズのんのんびよりで描かれる『田舎』を見てると少し違和感があります。何故かというと、僕の住んでる北海道の田舎には「縁側」や「ひぐらしの声」は無く(雪が降ったり寒い気候のため)あ~、これは関東周辺の田舎の風景なんだろな~。っと思うからです。

ある意味、都会にしか住んだことが無い人と同じように「知らないけど懐かしい風景」をアニメの中に見て楽しんでいるのかもしれません。結構この事、ずーっと前から考えていて自分の作った曲に「TVの中のあの夏を僕はまだ見たことが無い」というラノベみたいな長いタイトルを付けたほどです(笑)




んで最近またこの「アニメの中の田舎は、自分の知ってる田舎なのか問題」を考える上で、なるほどな~っと思った作品がありました。北海道の旭川を舞台にしている「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」というアニメです。



旭川は北海道第2の都市で田舎ではないのですが「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」では少し寂しく「時間の死んだ街」と表現されています。作中の街の風景にあまりモブキャラ(通行人など)が出てこなく、建物だけが目立った印象を受けます。

それを見て思ったのですが、僕の知ってる田舎って「昔から農村で自然と共に生きてきた風景」ではなくて「かつて栄えてた街だけど、今は人口が減り建物だけが残った風景」なのかなと思いました。極端に言うと「軍艦島」みたいなイメージですかね(笑)




あと北海道だからかもしれませんが、僕は自然というと原生林をイメージしちゃいます(笑)人間じゃなくて動物が住んでる感じ。自然を見ると「のんびり」というより恐怖すら感じることもありますね。

人それぞれ住んでる環境によって原風景は全然違いますよね。僕とまったく違う田舎の風景を思い浮かべる人も沢山いると思います。これからも僕はこの
「アニメの中の田舎は、自分の知ってる田舎なのか問題」考えていきたいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

にほんブログ村 ライフスタイルブログ その日暮らしへ