RSS

DJ一戸建のブログです。北海道の札幌在住。ハードコアテクノ、アイドルソング等を作っています。このブログはジャンル問わず、僕がオモシロイ!気になる!大切だ!と思った事を書いています。

トップページ生き方 > 「有名だし値段も高い!だから良いものなんです!」小学校の先生に教わった芸術の価値観

20150731絵01
「有名だし値段も高い!だから良いものなんです!」小学校の先生に教わった芸術の価値観


先日、北海道立近代美術館に『夢見るフランス絵画』展を見に行ってきました。モネ、セザンヌ、ルノワールなど「フランス」をキーワードに集められた超有名絵画を間近で見れてとても良かったです。

そんな絵画を見てると色々な感覚が刺激され、昔の記憶がよみがえり「小学校の美術の先生」を思い出しました。

かなり昔の事で記憶も曖昧ですが、小学校の中でも体育会系で、いわゆる「恐い先生」の役回りの教師が何故か美術の授業をすることになりました。僕らも小学生ながら「できんの?大丈夫?」と思っていました(笑)(基本一人の先生が全教科教える小学校で、なぜこの先生が美術を担当したのか今でもわかりません)


先生は一発目の授業で有名絵画の本を見せこう言いました。

「ハイ、これピカソです。まったくわかりません!」
「次、又ピカソです。頭がおかしいとしか思えません」
「これはムンク。これも頭がおかしいですね」
「私は何故か美術を教えることになりましたが、さっぱり絵の良さがわかりません」

「ですが、この絵たちは有名です!値段も高いです!だから良いものなんです!」


体育会系の力技な美術授業にぶっとびましたが(笑)小学生の僕は内心「ホントかよ?!」とモヤモヤした気分になったのを覚えています。

このハンバーガーとコーラは世界で一番売れている
だから世界で一番美味いものに決まってるだろ



これQ.E.D.証明終了という漫画の32巻に出てくる台詞なんですが、美術の先生の言った言葉に近いものを感じます。「売れてる」や「有名」がイコール「良いもの」なのか?!一見説得力がありそうですが色々な価値観からの視点が抜けていますよね。


そんなウダウダ考えていた僕も大人になり、美術の先生の気持ちがなんとなく解るような気がしてきました。そして先生が最後に言ってた言葉も思い出しました。


「私は有名とか値段とかで絵の良し悪しを決めます。でも芸術は自由だと思うのでそれで良いのです!皆さんも自由に判断してください!」


あ!先生、最後に良いこと言ってたなと今、思いました(笑)そして凄く正直に接してくれたんだなと今だから思います。

「有名だから」「高価だから」「巨乳だから」「イケメンだから」「知ってる事でクラスの人気者になれるから」「誰かが良いと言ってたから」「なんとなく」「ヒマつぶし」


何かを良いと思う価値観は人それぞれ。自由で良いんですよ!自由は尊いです。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

にほんブログ村 ライフスタイルブログ その日暮らしへ