RSS

DJ一戸建のブログです。北海道の札幌在住。ハードコアテクノ、アイドルソング等を作っています。このブログはジャンル問わず、僕がオモシロイ!気になる!大切だ!と思った事を書いています。

トップページ生き方 > 40代独身男性が部屋にバラの花を飾る理由は「サムライ精神」

20150624バラ01
40代独身男性が部屋にバラの花を飾る理由

まぁ、40代独身男性(自分)の話なのですが(笑)

僕は作曲をやっていまして曲を作り始める前に必ず花を買ってくるんですよね。
こう書くとロマンティック、あるいはナルシストな感じがしますが

単純に依存・中毒・心が弱いからなんだと思います(笑)

花を花瓶に入れて散るまでのサイクルが大体1週間、バラだと10日くらいでしょうか。
そのサイクルで曲を作ります。

僕の部屋は白くてあまり色が無いのですが、花を飾ると色があって気分がアッパーになります。
そのアッパーな気分でで曲を作り始めるんですよ。まさにビタミンカラーで元気になれるんだなと思いますね。
もう、げんかつぎの儀式みたいになってしまっていて、花が無いと作り始めれないんじゃないかと思うほどです(笑)

でも、やっぱりナルシストっぽいですよねバラとか(笑)なのでほとんど人に話した事もありませんでした。
そんな時、TVで俳優の渡辺謙さんのドキュメンタリーをたまたま見ていたら
渡辺謙さんも1週間のサイクルバロメーターとして月曜日に花を飾っていました。
「飾ってから散るまでだいたい1週間で目安にもなるんですよ!かならず飾ってます」
と言っていて、あ~自分だけじゃないと思い安心しました(笑)

20150624バラ02

男性、オッサンも恥ずかしがらずに部屋に花を飾ってみましょう!
サムライ渡辺謙さんもやってるし良いじゃないですか!



最後に花屋さんから聞いた「切花を長持ちさせるコツ」

20150624バラ03
切花は茎を毎日最低1cmは切りましょう。水の吸い上げ口が新鮮な方が長持ちします。
切る時は水の中で!切り口から空気が入るのを防ぎます。

20150624バラ04
バラなどの茎が木の枝みたいな花は、水を花瓶に並々入れたほうが水分吸収が良いです。
逆に茎の柔らかいガーベラとかは茎がすぐフニャフニャになるので水を少なめにしましょう。
茎は切っていくと短くなっていくので、僕の場合は途中で小さい瓶に移し変えています。

今月末も曲の〆切りなので赤いバラで頑張ります!!


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

にほんブログ村 ライフスタイルブログ その日暮らしへ